第1回 在宅医療の勉強会「わいがや事例検討座談会」を開催しました

わいがや事例検討座談会1
平成27年7月5日(日)午前10時から正午まで、江南厚生病院講堂で「わいがや事例検討座談会」を行いました。

当日は休日にもかかわらず、医師、歯科医師、薬剤師、訪問看護師、医療ソーシャルワーカー、介護支援専門員、地域包括支援センター、行政職員など93名の方にご参加いただきました。
名古屋大学国際保健医療学・公衆衛生学教室の平川仁尚先生にご指導をいただき、「ひとり暮らしの高齢者で、在宅での看とりを希望されている方への支援」について考えました。

わいがや事例検討座談会212グループに分かれて、平川先生のコーディネートにより、話し合いが進められていきました。事例に対する参加者のつぶやき(振り返り)をカードに書く作業から始まって、事例から学んだことを確認するために、各グループで事例の題名を決めるまでの一連の流れの中で、同じ事例でも職種の違いによって視点が違うことを肌で感じた座談会でした。
また、平川先生が事例の題名の最優秀グループを決められ、渡部医師会長から優秀賞が渡されました。2時間があっというまに過ぎ、楽しく「わいがや事例検討座談会」を終えることができました。

参加者からも、「同じ事例でも視点が違えば課題のとらえ方は多様にあることを知った」
「平川先生の事例検討座談会は新鮮で楽しかった」などの感想が聞かれました。

第2回以降の勉強会は、毎月第3木曜日午後8時から9時江南厚生病院講堂で行います。
内容については、ホームページに掲載していますので、医療・介護従事者の方の多くの参加をお待ちしています。

〒480-0144 愛知県丹羽郡大口町下小口6丁目122-2 TEL(0587)95-7020 FAX(0587)95-7021