第6回 在宅医療の勉強会を開催しました

201601study1
 
 平成28年1月21日(木曜日)の午後8時から9時に、江南厚生病院講堂で開催しました。当日は非常に寒い日でしたが、125名の医療・介護従事者にご参加いただきました。
 
勉強会のテーマは、「がん患者の在宅医療の実際」と題して、大川外科胃腸科クリニック大川洋史先生にお話いただきました。
 
大川先生からは、末期がん患者を在宅で治療する場合、在宅で過ごす期間が短く、治すための治療ではなく痛みや不安、苦しさの緩和が中心であること、患者や家族との信頼関係を築くことが大切であること、事例を通して、医師としての関わり方や、訪問看護師や薬剤師との連携が大切であることなどをお話いただきました。
また、大川外科胃腸科クリニックでの特徴的ながん治療である「高濃度ビタミンC点滴療法」についてご紹介いただきました。

201601study2 
 
 
 参加者からは、「実際の症例を挙げて説明いただいたので、がん患者の在宅医療のイメージができた。」「在宅の看取りは、チームで支えていくことが大切と思った」など多くの意見をいただきました。

〒480-0144 愛知県丹羽郡大口町下小口6丁目122-2 TEL(0587)95-7020 FAX(0587)95-7021