第8回 在宅医療の勉強会を開催しました

第8回在宅医療の勉強会1
 
 平成28年3月17日(木曜日)の午後8時から9時に、江南厚生病院講堂で開催し、96名の医療・介護従事者にご参加いただきました。

 勉強会のテーマは、「認知症物忘れ外来の現状」と題して、池田医院 池田 隆先生にお
話いただきました。

 池田先生からは、認知症の種類、診断、抗認知症薬の特徴など、認知症に向き合うために必要と思われる基本的知識から、江南厚生病院の物忘れ外来の予約から検査・診察、診断までの流れ等について、具体的でわかりやすくご講義いただきました。
また、介護や医療の専門家によるチームを各市町に設置し、支援が必要な患者や家族を早期発見し、治療や介護支援につなげる「認知症初期集中支援チーム制度」の創設など、国では地域で認知症の方を支える取り組みが進められていること、認知症になっても安心して生活できる地域づくりが大切であることをお話しいただきました。

第8回在宅医療の勉強会2
 
 
参加者からは、「認知症の分類、診断、治療の知識や物忘れ外来の取り組みについて、大変わかりやすく説明していただき参考になりました。」「江南厚生病院で詳しく認知症の診断が行われていることが分かってよかった。」「認知症の方を地域で支えることが課題となっている中で、自分がどのように対応していけるかを考えさせていただく機会となった」など多くの意見をいただきました。
 
 今回で、平成27年度の在宅医療の勉強会は終了のため、全回出席の方に、尾北医師会渡部会長から皆勤賞が渡されました。  

「在宅医療の勉強会」は、平成28年度も継続して実施しますが、詳細が決まり次第ホームページ等でお知らせいたします。

〒480-0144 愛知県丹羽郡大口町下小口6丁目122-2 TEL(0587)95-7020 FAX(0587)95-7021