在宅医療サポートセンター

在宅医療サポートセンターについて

▶ 在宅医療サポートセンターの目的

団塊の世代が75歳以上となる2025年には、地域で在宅医療を必要とする高齢者が急増します。そのため、自宅で質の高い医療サービスを安心して受けられるための在宅医療提供体制の構築が急務です。こうした課題に対応するために、愛知県では平成26年1月~平成27年3月までの期間、市町村と地区医師会を拠点に在宅医療・介護の連携を推進する在宅医療連携拠点推進事業が県内12か所でモデル的に実施されました。尾北医師会では、尾張北部圏域の拠点として事業を受託し、江南市をモデル地区として在宅医療連携拠点推進事業を進めてまいりました。
平成30年度からは各市町村において在宅医療・介護連携推進事業が実施されますが、在宅医療に参入する医師の増加や、在宅医療に従事する医師の負担軽減等、在宅医療の提供体制の基盤整備について取り組むために、愛知県医師会では平成27年4月~平成30年3月までの期間に、県内すべての郡市区医師会に在宅医療サポートセンターを設置することになりました。こうした経緯を受けて尾北医師会では、平成27年4月より在宅医療サポートセンターを開設いたしました。
本事業は、尾北医師会管内の自治体(江南市、犬山市、扶桑町、大口町)と、医療・福祉専門職の方々と連携し、尾北地域の在宅医療提供体制の構築を目的として実施します。

▶ 在宅医療サポートセンターの事業内容(注)

ア.24時間365日対応可能な在宅医療提供体制の構築を支援
 1)在宅医療提供体制を構築する課題抽出と検討を行う在宅医療推進委員会を組織化
 2)訪問看護ステーション連絡会の組織化
イ.医師等への在宅医療導入研修を実施
ウ.かかりつけ医普及啓発講習会を実施
エ.在宅医療に関する相談窓口を設置
オ.チーム医療推進に向けた事業(尾北医師会独自事業)
 1)在宅医療の勉強会の実施
 2)医療依存度の高い方への支援に向けた検討会議の実施
 3)在宅医療に関する看護人材養成研修の実施
カ.在宅医療先進地域への視察
キ.地域包括ケアシステム推進会議・多職種協働在宅チーム(仮)への協力・支援

注:ア~エについては、愛知県医師会が定める在宅医療サポートセンター事業、オ~キについては、在宅医療連携拠点推進事業(平成26年1月~平成27年3月)において実施した事業を継承して実施

▶ 中核センター(二次医療圏単位)事業

ア.後方支援病床の確保
イ.退院調整機能の構築

  

尾北医師会 在宅医療サポートセンター
電話:0587-95-7027  担当:宮島まち子 長沼郁子 大藏真弓


平成28年度 在宅医療の勉強会のご案内

在宅医療を進めていくうえで、医療と介護の関係者が一堂に会し、在宅医療に関する基礎的知識や事例など相互に学び、顔の見える連携を目指して、下記のとおり勉強会を開催しますのでご参加ください。

<2016年度開催日程>

■開催日程:原則 毎月第3木曜日
■開催時間:20:00~21:00(受付:19:30~)
■場  所:江南厚生病院 2階 講堂
■対象者:医師、歯科医師、薬剤師、訪問看護ステーション、看護師、医療ソーシャルワーカー、歯科衛生士、管理栄養士、地域包括支援センター、ケアマネジャー、サービス事業者など在宅療養支援に携わる方

※ 参加希望者は、準備の関係で、当日午前中までにFAXにて事務局へご連絡ください。
下記内容のチラシ・申し込み用紙は、下記リンクよりダウンロードできます。

平成28年度 在宅医療の勉強会のご案内(チラシ)及び在宅医療の勉強会申込用紙

日 程 テーマ 講 師 開催実績
7月 3日(日)
午前10時~正午
わいがや事例検討座談会 名古屋大学国際保健医療学
公衆衛生学教室   平川仁尚 氏
                 
8月18日(木) 今さらですが、
地域包括支援センターって・・・?
犬山市・江南市・岩倉市・大口町・扶桑町
地域包括支援センター
第2回在宅医療勉強会資料
H28年8月在宅医療勉強会記録
9月15日(木) 退院支援の現状と医療ソーシャルワーカー、
退院支援看護師の役割
江南厚生病院
医療ソーシャルワーカー 外山弘幸氏
第3回在宅医療勉強会資料
28年9月在宅医療勉強会記録
10月20日(木) 最新の褥瘡ケア 江南厚生病院
皮膚・排泄ケア認定看護師 馬場真子氏
  
11月17日(木) 在宅での緩和ケア 江南厚生病院
がん看護専門看護師 祖父江正代氏
  
1月19日(木) 在宅への食支援の取り組み 医療法人永仁会 佐藤病院
管理栄養士 伊藤和美氏
第6回在宅医療勉強会資料
29年1月在宅医療勉強会要点
2月16日(木) 慢性腎不全の在宅での対応 医療法人永仁会 さとう病院
院長 橋本俊幸氏
第7回在宅医療勉強会資料
第7回勉強会要旨記録
3月16日(木) 高齢者の在宅における摂食嚥下リハビリテーション 江南厚生病院
言語聴覚士 松岡真由氏
第8回勉強会要旨

<毎回のタイムテーブル>
19:30~20:00 受付
20:00~20:50 基礎知識の学習・ 事例紹介等
20:50~21:00 質疑応答 ・ 次回案内

勉強会事務局:尾北医師会在宅医療サポートセンター(宮島・長沼)
TEL:0587-95-7027  FAX:0587-95-7028


平成27年度 在宅医療の勉強会のご案内

在宅医療を進めていくうえで、医療と介護の関係者が一堂に会し、在宅医療に関する基礎的知識や事例など相互に学び、顔の見える連携を目指して、下記のとおり勉強会を開催しますのでご参加ください。

<2015年度開催日程>

■開催日程:原則 毎月第3木曜日
■開催時間:20:00~21:00
■場  所:江南厚生病院 2階 講堂
■対象者:医師、歯科医師、薬剤師、訪問看護ステーション、看護師、医療ソーシャルワーカー、歯科衛生士、栄養士、地域包括支援センター、ケアマネジャー、サービス事業者など在宅療養支援に携わる方

日 程 テーマ 講 師 開催実績
7月 5日(日)
午前10時~正午
わいがや事例検討座談会(チラシ) 名古屋大学国際保健医療学
公衆衛生学教室   平川仁尚 氏
「わいがや事例検討座談会」を
開催しました
8月20日(木) 在宅での排泄管理
自己導尿、カテーテル管理
江南厚生訪問看護ステーション
訪問看護師     松本暁美 氏
第2回 在宅医療の勉強会を
開催いたしました。

第2回勉強会資料
第2回在宅医療の勉強会要点
9月17日(木) 在宅における服薬管理指導
その役割と実際について
尾北薬剤師会
清栄薬局      鬼島清貴 氏
第3回 在宅医療の勉強会を
開催いたしました。

第3回在宅医療の勉強会要点
資料「在宅における薬剤師の役割」
10月15日(木) 高齢者の口腔ケアの重要性 尾北歯科医師会
すずき歯科医院  鈴木雄一郎 氏
第4回 在宅医療の勉強会を
開催いたしました。

第4回在宅医療の勉強会要点
資料「高齢者の口腔ケアの重要性」
11月19日(木) 在宅における訪問歯科診療の実際 犬山扶桑歯科医師会
青木歯科医院    青木義忠 氏
第5回 在宅医療の勉強会を
開催いたしました。

第5回在宅医療の勉強会要点
資料「訪問歯科の実際」
1月21日(木) がん患者の在宅医療の実際 大川外科胃腸科クリニック
          大川洋史 氏
第6回 在宅医療の勉強会を
開催いたしました。
第6回在宅医療の勉強会要点
資料「がん患者の在宅医療の実際」
2月18日(木) がん患者の在宅における服薬管理指導の実際について 尾北薬剤師会
コーヨー調剤薬局  中村一仁 氏
第7回 在宅医療の勉強会を
開催いたしました。

第7回在宅医療の勉強会要点
資料「がん患者の在宅における
服薬管理指導の実際について」
3月17日(木) 認知症物忘れ外来の現状 池田医院      池田 隆 氏 第8回 在宅医療の勉強会を
開催いたしました。

第8回在宅医療の勉強会要点
資料「認知症物忘れ外来の現状」

※ 平成27年度の在宅医療の勉強会は終了しました ※
「在宅医療の勉強会」は、平成28年度も継続して実施しますが、詳細が決まり次第ホームページ等でお知らせいたします。

<毎回のタイムテーブル>
19:30~20:00 受付
20:00~20:50 基礎知識の学習・ 事例紹介等
20:50~21:00 質疑応答 ・ 次回案内

※ 参加希望者は、準備の関係で、当日午前中までにFAXにて事務局へご連絡ください。
上記内容のチラシ・申し込み用紙は、下記リンクよりダウンロードできます。

平成27年度 在宅医療の勉強会のご案内(チラシ)  在宅医療の勉強会申込用紙

勉強会事務局:尾北医師会在宅医療サポートセンター(宮島・長沼)
TEL:0587-95-7027  FAX:0587-95-7028


〒480-0144 愛知県丹羽郡大口町下小口6丁目122-2 TEL(0587)95-7020 FAX(0587)95-7021