第1回 家族介護講座を開催しました

第1回家族介護講座「老いの風景から」~がんばらない介護をするための生き方~」を開催しました。
老いの風景から

平成26年9月17日(水曜日)の午後1時半から3時まで、江南市民文化会館で第1回家族介護講座を開催し、江南市、犬山市、扶桑町、大口町にお住まいで現在介護されてみえる方など43名が参加されました。
テーマは「老いの風景から」~がんばらない介護をするための生き方~」と題し、日本福祉大学中央福祉専門学校専任講師の渡辺哲雄先生にご講演いただきました。

先生からは、認知症の方に対する具体的なかかわり方について、ご自身の経験も交えて、本人をその気にさせる介護者の工夫やコツをお話いただきました。
また、家族の頑張りや努力にも限界があるため、認知症高齢者の方の暮らしを地域で支えるために「近隣の方々や企業をも巻き込んだ働きかけが必要である」というお言葉が印象的でした。
老いの風景から2
  
  
参加者からは、
「要介護となった人との接し方についてユーモアを交えてお話しいただき、こちらの気も楽になりそうです」
「義母の介護をしています。自分の行ってきたことに自信が持てませんでしたが、渡辺先生のお話で、間違いではなかったと思えました」

といった声をいただきました。

〒480-0144 愛知県丹羽郡大口町下小口6丁目122-2 TEL(0587)95-7020 FAX(0587)95-7021