第4回多職種連携協働在宅チーム全体会議を開催しました

平成26年10月3日(金)の午後1時30分から3時まで、尾北医師会館講堂で開催しました。

尾北医師会管内の江南市、犬山市、扶桑町、大口町より、46名の多職種の方に参加していただきました。

第4回会議では、事務局より、平成26年4月から実施している尾北医師会在宅医療連携拠点推進事業の活動状況について中間報告を行いました。その後、医師・歯科医師・薬剤師/行政/看護師/地域包括支援センター・居宅介護支援事業所/医療福祉相談室の同職種のグループに分かれ、「中間報告を聞いて―他の専門職に望むこと、自分たちでできること―」をテーマとした意見交換をしました。
意見交換では、「多職種の顔の見える関係づくりが、患者さんの安心につながる」、「同職種間の連携を進め、専門職の役割を一般の方々にPRしていく必要がある」、「まずは専門職である自分たちが医療的な知識やかかわり方を習得していく必要がある」といった意見が聞かれました。

中間報告会 資料(PDF)

〒480-0144 愛知県丹羽郡大口町下小口6丁目122-2 TEL(0587)95-7020 FAX(0587)95-7021