第5回多職種連携協働在宅チーム全体会議を開催しました

平成27年2月13日(金)の午後1時30分から3時30分まで、尾北医師会館講堂で開催しました。

尾北医師会管内の江南市、犬山市、扶桑町、大口町より、50名の多職種の方に参加していただきました。

第5回会議では、愛知県健康福祉部保健医療局医務国保課の福島 剛氏より、「在宅医療の推進について ~愛知県の在宅医療の取り組みについて~」と題した講義をしていただきました。また、尾北医師会会長 渡部敬俊より、来年度の尾北医師会の取り組みの方向性について説明がありました。
その後、犬山市・江南市・扶桑町・大口町の市町ごとの多職種のグループに分かれ、「わが街の在宅医療・介護連携を進めるための課題と今後の取り組み」をテーマとした意見交換をしました。
会議終了後のアンケートでは、「他の立場からの意見が聞けて良かった」、「今後に向けて前向きな発言が多くあり、このようなグループワークが次年度以降の会議の進め方でも大切であると思いました」といった意見が寄せられました。
第4回多職種連携協働在宅チーム全体会議

〒480-0144 愛知県丹羽郡大口町下小口6丁目122-2 TEL(0587)95-7020 FAX(0587)95-7021